スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出血過多のアロマ
2012/09/26(Wed)
生理中の出血過多でお悩みのお客様。
海外旅行予定日に生理がかかるかもしれないということで
ピルで生理時期をコントロールすることを思われたようですが
副作用を懸念され、
アロマでピル同様の使い方のできるものがないかと
ご相談に来られました。
出血過多の際の症例は精油事典にも掲載されていますが、
ピルのような使い方に関しては、
調べてもわかりませんでしたので
ちょうどセミナーで来日されているボドゥ-氏に質問し、
お忙しい中お返事いただいた貴重な回答は以下です。

「精油でピルのような使い方ができるものは無し」
生理中の出血過多を抑制する使い方としてのアドバイスを頂戴しました。
ゼラニウム・ブルボン3滴
ロックローズ     3滴
キャリアオイル   4~6滴
このブレンドを生理の1~3日前から1日3回下腹部に塗る。

ゼラニウムはエジプトを使うことが多いですが、
出血を抑えるのにはゼラニウム・ブルボンの方がより最適とのこと。
ちょうどゼラニウムブルボンも欠品解除になったばかりで手に入りました。

さっそくブレンドオイルをお作りになりました。
少しでも移動中の不快がなく楽しいご旅行になるよう祈っています。

※生理のひどい出血過多の原因が、子宮筋腫などによる疾患が疑われる場合もありますので、医療機関を受診の上、問題ないことを確認してから
アロマテラピーなどの利用をお勧めいたしております。
スポンサーサイト
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<遅れている生理周期を正常に・・・ | メイン | クリニック マザーズクラス前期 マタニティーアロマについて>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hhharmony.blog108.fc2.com/tb.php/71-183a9180

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。