スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
産後のアロマテラピー 授乳
2009/07/24(Fri)
産後、順調に母乳も出ていましたが、乳腺炎で40度の熱が出て、普段熱などめったにでない私としては最高に苦しい思いをしました。40度って寒くてガタガタ身体が震えるのね・・・
私のこの乳腺炎は乳房が切れていたのでそこから菌がはいったと思われます。このとき助産師さんにおっぱいマッサージをしてもらいましたが、乳腺が詰まった様子はないとのことでした。実際にマッサージも全く痛くありませんでしたが、乳腺炎でも、乳腺が詰まって硬くなってしまった場合、おっぱいのマッサージは強烈に痛いらしい(特に人にしてもらった時って手加減なしで恐ろしい・・・)。

しかしその後、私も乳腺が詰まって硬くなったおっぱいの痛みで病院に行くはめになり、再度おっぱいマッサージを受けたところ、これはもうあの聞いていた痛いマッサージでした。あの熱で苦しんだ時のマッサージと同じとは思えぬ息もできない痛さでした。その後、ごぼうの種を食べてつまりを予防。食事もあまり脂肪分をとらないよう気をつけてはいましたが、またもや硬く詰まってしまい、もう病院へ行くしかないかと思いましたが、あの痛みを思い出すと断然自分でなんとかしたほうがよろしいという結論になります。
おっぱいマッサージはやり方次第♪痛い必要などないのです!!だって痛いストレスはその後の母乳の出や育児にも影響がでます。
オイルをつけてマッサージすればそれほどの痛みを味わうことなく楽になります。オイルなしで同じマッサージをしてみたときと、オイルをつけてマッサージした時と全く結果が違いました。
私の場合は、ラベンダーアングスティフォリア、ミルラをファーナスオイルで希釈したものを、胸全体に塗り硬く詰まったところをやさしく押ししごき、全体にもマッサージしました。ちなみにこれは今回の詰まりだけでなく、乳房の切れのときにも使いました。病院ではラノリンをもらいましたが、この精油ブレンドも同じくらい効きました。

助産師さんにお聞きしても産後のおっぱいトラブルはとても多いようです。予防が一番大事と思い、私はベイビーが飲みきってくれないお乳を空にするようにしています。予防に上記のオイルまたは精油なしのキャリアオイルのみの軽いマッサージをするようにもしています。お勧めです。
スポンサーサイト
この記事のURL | アロマテラピー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<布おむつ | メイン | 出産時のアロマテラピー>>
コメント
-  -
なるほど☆復帰したら試してみますね☆
2009/11/06 23:10  | URL | 古市さゆり #-[ 編集]
- 承認待ちコメント -
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/07 23:57  | | #[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hhharmony.blog108.fc2.com/tb.php/53-d517787a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。