スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
妊婦のためのアロマ 妊娠線予防
2008/10/29(Wed)
今まで自分や家族を実験台にいろんなアロマを試してはきた。しかし実際に自分で試すことができなかった妊娠中のアロマ。ようやくその機会ができた!!
しかし前置胎盤と言われちょい不安。私も高齢出産の分類に入るので、若い人の妊娠より確率的にもそれらのリスクもあがるらしい。ん~仕方ない。
しかしギリギリまで仕事をこなす必要がある。試験を控えている生徒さんには迷惑はかけられない。ということでアロマも試せる機会ではあるが、慎重に。
今のところお客様への施術は今までどおり行なっているため普通の妊婦さんより精油は身体には入っていると思われるため、自分へのアロマは最小限。つわり対策と妊娠線予防が主となっている。
ペパーミントティーやカモマイルティーがとても胃の辺りの不快感によい感じ。ローズヒップのコーディアルもかなり心地よく感じた。私の場合、はきけ対策的に嗅ぐグレープフルーツ精油は少しラクになる程度。みなさん、吐き気が一番多いのだろうが、私の場合、吐き気もあるが、頭痛がする。普段頭痛など経験しない私が、頭痛とお腹?か胸の気持ち悪さに悩まされるのでこれもおそらくつわりの一種だろう。頭痛にはラベンダーアングスティフォリアが心地よく感じられた。
そして、今、腰、胸、お腹、太もも辺りの皮膚に塗っているのはプロテベルジェ。
プロテベルジュ
マンダリン、ニアウリCT1、ネロリ、イランイラン、菜種、ローズヒップ、イブニングプリムローズ、セサミ、マカダミア、アルガン配合。使用感としては私の乾燥もあるが、かなりのびが悪いので塗りにくい。これから寒くなると面倒になりそうな気もするかな。
まだ効果などはわからないが、新しい経験増やせる機会♪今まで妊婦さんに行なってきたアロマのアドバイスにももっと深みが出るようになれるようこの時期自分自身も楽しみながら過ごして行きたいと思う。

スポンサーサイト
この記事のURL | アロマテラピー | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。