スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
風邪予防ジェル
2007/12/22(Sat)
今日はほいくえん「ももの家」で、お母様方に風邪予防ジェルを作っていただきました。免疫を高めながら元気な身体作りに対する理解を深めていただける機会です。アロマを安全に正しく、そして心地よく生活に取り入れることにつながればと思っています。

071222_1740~01
スポンサーサイト
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ペットのためのアロマテラピーセミナー
2007/12/17(Mon)
12月15日ペットのためのアニマルアロマテラピーの講習会を行ないました。今回ご参加の皆様は、アロマセラピスト、インストラクターなどをはじめ、アロマの基本をご存知の方ばかりでしたが、人間のためのアロマとペットへのアロマテラピーは違います。なぜなら、精油を代謝する酵素やその仕組みが異なるからです。犬、猫、鳥など種によっても当然異なります。さらに使われる精油の品質によってもその効果はまったく違ってきます。安易に人のアロマを応用して濃度を薄くしただけのレシピなどを使っていませんか?癒しのためのアロママッサージ(局所塗布などの意味とは違います)は必要ないと考えます。もちろん絆を強め、心身のケアにボディータッチやマッサージをすることは大変重要で効果も高いですから是非していただきたい。私も毎日「ごんさ~ん」にマッサージしています♪でもその際に精油は要らないのです。もちろん日々のケアの中でハイドロゾルやオイルを使用することはありますが、必要最小限♪
あなたのよかれと思って行なうペットのためのアロマが、愛するペットを苦しめることにならないよう、是非是非本当の知識をもっていただきたいと思います。受講された方、お友達に是非お伝え下さいね。
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナードインストラクター2次試験
2007/12/03(Mon)
12月2日、インストラクターの大阪会場の口頭試験。私はその試験審査官として大阪に向かいました。私もアロマトレーナー、アロマセラピストトレーナーとしておこがましくも審査官という立場にたってはいますが、もともと人の前で話すことが得意ではなくあまり向いていないとすら思っています。と言うとうちの生徒さんは必ず、「え~!?うそ、うそ。先生、向いてます!」といってくださいます。講師としてそういっていただけるのは大変ありがたいことではあります。自分自身が感じる好き嫌い、向き不向きは別として実際に仕事として講師業をしている以上、その責任がありますので、向いていないと思えば思うほどそれをカバーするために念入りに準備をし、勉強し、努力をするということは自分なりにしているつもりではいます。インストラクターを目指される方の中には、私同様、人の前で話すことへの苦手意識がある方もいらしゃるかとは思いますが、おそらくそれはうまくしゃべれない、緊張してしまうなどといったことが一番の悩みかと思います。しかしそれは慣れと練習でカバーはできますし、それよりもアロマの場合(いえ、何の場合もそうでしょうが)、理論や知識の説明(試験ではもちろんそれも要求されますが)だけにとどまらず、ご自身の実際の体感やその経験をコツコツと積み重ねてその感動をいっぱいしていることが、伝える、伝わることの魅力になると思います。決して偉そうにいえる私ではないのですが、いつもいつも試験官という立場をいただくことで、自分をまた見直すきっかけをいただいています♪ありがとうございます。そして受験された皆様お疲れ様でした
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。