スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フランス ピクニック
2006/07/11(Tue)
山道を登り、標高1500メートルの斜面の有機栽培のラベンダー畑でピクニック。暑さでクラクラしました・・・アプリコット、めちゃくちゃおいしかったです。
帰りの斜面側もとても壮大ですごくきれいでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブリザーブドフラワー
2006/07/10(Mon)
1905年以前は今のようにラベンダーを栽培するのではなく、山に登って野生のラベンダーを刈り取っていたとのこと。ここは彼の祖父の時代から100年以上ラベンダーを栽培しているアランカさんの農場と工場。

ここではBIOではないが、通常栽培とBIOの中間の栽培法をとっているらしい。中間とは、完全なBIOではないが、病気などの症状の出たうねだけ消毒したり、雑草の多いところにだけ除草剤を撒くなどした方法とのこと。
で、ここでは予想外にも、アレンジに使われる葉っぱを人工樹液につけてブリザーブドフラワーを作っていた。

この資格もかなり難しいものらしいが、結構手間がかかる割には儲けは少ないらしい・・・。日本にはかなり輸出しているようだ。ツアーの中に、アレンジの先生をされている方がいらっしゃったのでその後のお昼ご飯の時にブリザーブドフラワーの価格をお聞きしたら日本ではかなり高価になるらしい。
1本1ユーロくらいだったので、やはり間にいろいろ入って価格が高くなるのは市場の常なのだ。
その後かわいいホテルのレストランで昼食。ここの前のラベンダー畑は最高に美しかった~
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フランス バランソール平野のラベンダー
2006/07/10(Mon)
フランスのラバンジンがある理由はこのバランソル平野にあるという。ここはその中のシャルルさんの農場。しかしここも例年と比べると今年はあまりラバンジンの状態はよくないらしい。でも前回の有機栽培の寂しいラバンジンを見た後なだけに想像していたラベンダー畑が見られたといった感じ。
6本の畝をいっきに刈り取る機械。花は起こしてカットし、茎だけは横に捨てられるしくみ。コンテナにつめられたラバンジンは蒸留場へ。
いくつかの工程を経て精油は作られる(めちゃくちゃ省略してすみません)。
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フランス グラース Fragonard
2006/07/09(Sun)
夜21時半くらいに散歩に出てみた。明るい・・・
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フランス ジェロームさんの有機栽培ラベンダー
2006/07/09(Sun)
有機栽培のみを扱うジェロームさんの農場。ラバンジングロッソ、クラリセージ、ペパーミントなどを栽培している。私が愛用するプラナロムのエッセンシャルオイルもジェロームさんの栽培したものから取れるらしい。しかしこの3年、雨がほとんど降らないこと、春先の霜、ししどみ(?病気の名前)などの影響があって通常よりラベンダーも10cmほど背丈が低いとのこと。実際、私たちの想像する一面紫のラベンダー畑とは程遠く、痛々しさすら感じてしまった・・・。有機栽培なので病気になってしまうとどうにもならない。通常1ヘクタール当たり85kgほど取れるのが、現在の状態だと40kgほどにしかならないらしい。
この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アロマ フランス研修 グラース①
2006/07/08(Sat)
今回のフランス研修はプロバンス。まずはニースから香水産業で有名なグラースへ向かった。成田を夜に出発しフランスに入ったのは早朝。一日目はまだまだ元気いっぱい。
grasse1.jpg

乾いた空気と青く晴れ渡る空にフランスに来たんだーとわくわく。グラースでは、ローズとジャスミンの生産者を訪ね農場の見学とお話を聞いた。これらの花の収穫の時期はもう終わっていたが、それぞれの接木の仕方を教わった。原木の野生のジャスミンは香りはあまりなく意外だった。この地方は湿度が低く、雨が少ないためバクテリアの増殖が防げるので虫や病気の発生が少ないらしい。日本でもバラ育ててる人はわかるだろうけど、日本じゃそうはいかない・・・その他土壌や標高などがそろってやはりこの地がこれらの生産に向いている理由だろう。
jasmin.jpg

この記事のURL | アロマテラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。