スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おむつなし育児
2009/09/16(Wed)
先日布おむつライフについて書きましたが、おむつなし育児もやっております。
おむつなし育児っておむつなし生活ではなくおむつを一応していますが、赤ちゃんはおむつでしか排泄ができないということではなくて、生まれたときから排泄の欲求を伝える能力を持っているのでそのコミニュケーションのひとつとして行なっています。補足しますが、おむつなし育児は早期のトイレトレーニングとは違います。だからほんとに赤ちゃんがお腹すいたよ~、っていっているのを感じるのと同じようにおしっこしたいのかな?とかウンチしたいのかな?っていうのを察するだけです。
ですので、うちの子のうんちゃんしたい、の素振りに応えて、かわいいおしりをおまるにささげてウ~ン、ウン、って声かけると、ウ~ンって言ってうんちゃんきばってくれます!!彼女のサインを勘違いして、しないこともあり、あ、違ったのか、ごめんね~ってこともあります(笑)。でもすごい確率でおまるでしてくれます。ウンチをきちんとおまるでしてくれると、布おむつ洗いがとっても楽で、とってもありがたいです。私は子供が生まれてからこのおむつなし育児というものを知ったのですが、おまるを実際に使うようになったのは首がすわった3ヶ月からです。それまでは、排泄サインがわかってもおまるでさせることは難しかったので焦らずそれまではサインを観察する時期として過ごしました。
今ももちろん完璧におまるでするなんて程遠く、おしっこは結構おむつの中ですることが多いのですが、これからも楽しく育児しながら赤ちゃんとのコミニュケーションをとっていきたいと思っています。

形から入るタイプの私なので(笑)、このホーローおまるがお気に入り♪
gon.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 育児 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
布おむつ
2009/08/27(Thu)
出産後2ヶ月目に入った頃から少し育児にも慣れて体力的、精神的余裕が出てきたので、出産前から用意していた布おむつライフをはじめました。
世の中には色々なタイプの布おむつがあるようですが、私はそんなに種類があることも全く知らず、単にオーガニックな物を肌にあててあげたいという思いだけでオーガニックコットン素材のおむつばかりを揃えました。しかししかし、使ってみて、ま~、漏れるわ漏れるわ、梅雨時にはじめた布オムツライフはおむつ以上に下に敷いていたパッドやバスタオルの洗濯の山で、かなり凹み、泣きそうになりました。しかし、めげずにいろんな布の組み合わせなどを試し、使っていくと自分もおむつ自体に慣れてくるし、これまでは自分の失敗でうまく使いこなせていないだけで漏れていることも多々あることに気づきました。そしてその使い心地の違いがわかってきました。ですので使いはじめてから買い足したおむつもあります。その中で私が気に入っている布おむつタイプはこれ。
gon 009ドイツのENGEL社のオーガニックコットンのふんどしタイプ。
gon 008
これは防水は全くないので、はじめは敷き物まで濡らしていましたが、今はこの上にプラスするライナーや輪おむつのみに吸収させることができるようになりました。はじめの頃はまだ1ヶ月ちょっとだったので後ろに紐をまわして前で結ぶのがちょっと大変でしたが、今は寝返りするようになったので逆に簡単です。通常のおむつカバーはオーガニックコットンタイプだとやはり防水がきいていないので今はカバーの時はウールのカバーにしています。これは漏れ漏れで悩んだ時に、後から買い足したのですが、大正解。ウールはおしっこくささもうんちくささも残らず吸湿性・通気性にすぐれムレもなく赤ちゃんは快適、私も快適!!しかしおむつカバーは最近赤ちゃんが動きが活発すぎて半ケツ状態になったりしてずれる事も多いので、やはりふんどしタイプが今はお気に入り♪

この記事のURL | 育児 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。